SERVICES

SYSTEM BUSINESS 01

システム事業

再生可能エネルギーの開発により、これまで培ってきたノウハウで、より効率的にエネルギーを活用できるようソリューションを提供しております。

発電所検索システム

発電所検索システム

全国の再生可能エネルギー発電所(太陽光・風力・水力・地熱・バイオマス)の検索が可能です。
また発電業者の業務実績のデータを閲覧、ダウンロードが出来ます。

ENERGY BUSINESS 02

エネルギー事業

私たちは栃木県を拠点に様々な地域に太陽光・風力・バイオマスなどの再生可能エネルギーの設置、工事、運用、メンテナンスまでトータルサポートしております。
発電事業においてこれまで培ってきたノウハウ、また幅広いデータを用いて地域に寄り添った再生可能エネルギーの開発・普及を行なっております。

取り組み

令和未来開発では、再生可能エネルギー事業の展開のスピードを復活させ、日本の現在のエネルギー・ポートフォリオに変化をもたらすことに取り組んでいます。

日本と世界の現状

ヨーロッパ諸国の再生可能資源は、グリッドの安定性や電力供給のセキュリティを損なうことなく、全電力の15〜30パーセントを占めています。 日本は合計455GWの太陽光発電と169GWの陸上風力資源の可能性を持っていると推定されているため、再生可能エネルギーの分野において大きなポテンシャルが潜んでいます。

日本の再生可能エネルギー発電のコストは、今日の世界レベルの2〜3倍ですが、コストギャップは、未成熟なサプライチェーンと、規模の経済を活用できない業界の成長の限界によるものです。

日本のCO2排出量について

温室効果ガスの大気中濃度の上昇により、日本の平均気温は過去100年間で1.19度上昇しました。 日本の排出量の3分の1は産業部門からのものです。 現在、日本はOECD諸国の中ではCO2排出量の最も多い国の一つです。

再生可能エネルギーをもっと安く

幸いなことに、太陽光、風力、バッテリーストレージなどの採用を増やすことで、CO2排出量を削減できます。再生可能エネルギー技術が世界中に拡大し、効率が上がるにつれて、価格が下がり、化石燃料よりも安くなっています。私たちは日本でも、再生可能エネルギーが従来の石炭や原子力よりも安価になる未来を作りたいと考えています。

MARKETING BUSINESS 03

マーケティング事業

私たちは栃木県を拠点に様々な地域に太陽光・風力・バイオマスなどの再生可能エネルギーの設置、工事、運用、メンテナンスまでトータルサポートしております。
発電事業においてこれまで培ってきたノウハウ、また幅広いデータを用いて地域に寄り添った再生可能エネルギーの開発・普及を行なっております。

REVITALIZE THE CUMMUNITY BUSINESS 04

地域活性化事業

私たちは脱炭素・災害時に強い地域への支援活動とし、自然災害に対する回復力と災害時への早急な対応ができるよう、地域住民への配慮を考えた避難施設への電力源の提供、また脱炭素に向けた水素ステーションの誘致、開発事業を行政機関に提案しております。

CONTACT

お見積もり依頼や詳しいご相談をされたい場合は
下記よりご連絡ください。

Tel.0287-74-6664

(営業時間 9:00〜17:00 / 土日祝日を除く)